西宮(夙川)にある日本唯一の炭酸整体 からころ整体院のホームページです

からころ整体院

恥骨の痛み(女性専用)

改善率ナンバーワン 98.6%

この様な悩みの方が来られています

*恥骨周辺に痛みを感じ、押すと痛い
*動く瞬間にズキッと痛み、激痛を伴う場合が多い
*体を起こす時、寝返りの時、立つ時などに痛みが出る
*痛みが強く、歩行が困難になる
*太ももを閉じるように足に力を入れると痛い
*ズボンを履く動きで痛みが出る


妊娠中の恥骨痛の原因

妊娠が進むにつれて、骨盤の中心にある恥骨結合が徐々に広がっていき痛みが出ることがあります。 この恥骨痛の原因となる組織は、特に痛みに対して敏感にできているところなので、そこを痛めてしまった場合、少しのキズでも激痛として感じてしまいます。特に妊娠後期になると、恥骨結合の離開を助長したり、大きくなった子宮が中から恥骨結合を広げようとするため、恥骨周辺に痛みを伴うことが多いです。産婦人科や整形外科では、「産めば治るから安静にしていなさい」と言われることもありますが、恥骨痛は一度痛くなるとやっかいなので、少しでも違和感を感じたら早めに来院するようにしましょう。

 


産後の恥骨痛の原因

産後は、妊娠中からの恥骨痛を引きずっている場合もあれば、出産してから痛くなることもあります。
産後から痛くなる場合は、分娩時に胎児が骨盤を通って出てくるときに恥骨結合を痛めてしまい炎症が起きている(恥骨結合炎)と考えられます。出産の際に伸びた恥骨結合は、通常なら産後に元の長さに戻るのですが、それが戻らずに伸びたままになっている場合、恥骨結合離開と診断されることが多いです。

また、退院してから恥骨痛が出てきた場合は、産後の緩くなった骨盤に長時間の抱っこなどの育児の負担により、骨盤にズレが生じて恥骨結合を痛めてしまったり、恥骨周囲の筋肉に痛みが出ている可能性があります。恥骨痛は多くの場合痛みが強いので、産後の生活に大きな悪影響を出します。


 

からころ式整体法では

痛みが出ている患部を直接刺激することなく、骨盤のズレやねじれを改善し、恥骨に関連している筋肉の緊張を緩和することで恥骨結合への負荷を正常にしていきます。
恥骨痛の場合、痛みが強く日常生活への影響が大きいため短期的に通っていただき、一日でも早い改善を目指します。
当院の施術は
とても優しく、痛みのある患部を刺激しない施術で 副作用も一切なく、安心・安全の療法です。
少し頼りなく感じられるかも知れませんが・・・・
その即効性には殆どの方が驚かれます。
特に 痛みの解消には眼を見張るものがあります。


 

料金についてはこちらをご覧下さい

投稿日:

Copyright© からころ整体院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.